HOME > 会社案内

会社案内

ご挨拶

快適環境の創造で社会に貢献します。 弊社は、創業より現在に至るまで、空調・衛生設備等の設計施工、メンテナンス事業を主体とし、経営理念でもある「常にお客様の身になって設備を考え、信頼と感動の提供」をしてまいりました。

昨今は、地球環境保全の社会的要請がますます強いものとなっております。弊社は、空調設備業としての役割として快適で最適な環境創りや、地球環境に優しい設備や省エネシステムの提案・施工・省エネ機器の販売などを通じて、地球環境保全に貢献する企業を目指して、低炭素社会の実現に寄与していきたいと考えております。

創業1971年から皆様の温かいご愛願、ご支援に心から感謝すると共に、今後とも皆様方のご期待にそえるように誠心誠意、努力してまいりますので宜しくお願い致します。

代表取締役 児玉 真二

会社概要

沿革

昭和45年8月 小田沢設備工業所を大阪市南区順慶町2-20に於いて設立。 空調・給排水衛生設備、設計・施工・保守メンテナンス業務を開始する。
昭和46年12月 株式会社小田沢設備に名称変更・資本金100万円にて法人設立。空気調和設備・給排水衛生設備・冷凍冷蔵恒温恒湿設備・電気設備の設計及び施工の事業を目的に設立する。
昭和47年10月 業務拡張の為、大阪市中央区高津1-3-5(梶本ビル)に事務所を移転する。
昭和50年9月 業務拡張、資本金300万円に増資。
本格的に設備保守メンテナンス業務を強化する。
昭和53年3月 業務拡張、資本金1,050万円に増資。
保守メンテナンスサービスカーの増車。
昭和56年3月 業務拡張、資本金2,100万円に増資。事務所の拡張、会議・研修室及び車庫・倉庫の拡充。
平成元年5月 サービスカー移動無線、JSMR無線システムを導入し、保守業務緊急体制の充実を計る。 業務無線通信により飛躍的にサービスの効果があがる。
平成2年6月 設備異常電話回線自動通報システム導入、設備保守の24時間監視出勤体制を構築する。人材確保のため、サービス女性技術員を採用、女性の感性を生かす保守先を計る。
平成3年2月 CAD設備設計及び管理業務の全面コンピュータ導入、設計・管理業務の効率化を計る。
この年、設計・施工図面は、すべてCAD図面となる。
平成7年9月 ビル・マンション・病院・ホテルの空調設備・給排水衛生設備更新工事及び建築設備劣化診断業務現状調査・省エネ調査・提案事業の受注増加。調査・更新工事が工事全体の95%以上をしめる。
平成10年5月 設備・装置の異常通報、沿革集中監視センターシステム構築及びセキュリティ機能の拡張。
平成14年2月 ISO 9001:2000認証取得。
ISO 14001:1996認証取得。
平成17年2月 ISO 14001:2004認証取得。
平成18年5月 業務拡張の為工場・倉庫移転。
平成22年2月 ISO 9001:2008認証取得。
平成26年6月 インターネットによる業務受付開始。
平成27年4月 弊社独自のネットサーバーによる簡易点検・定期点検記録簿の管理報告業務開始。
平成28年9月 本社事務所を大阪市阿倍野区旭町3-4-5 あべのビアレに移転。
平成29年1月 ISO 9001:2015認証取得。
ISO 14001:2015認証取得。

アクセスマップ

前のページに戻る
小田沢設備 プロモーションMOVIE
ギモンにお答え 空調設備の&A
社会貢献を通した 環境への取り組み